Audio Short Stories


 

 

Audio Short Stories は、パソコン上で読める絵本で、画像、動画、BGM、がついており、英文字幕は、読み上げられている箇所が赤文字で示されるという非常に画期的なものです。
上図のような「Book Room」から、aa A〜Zのレベル、185種類の本を読むことができます。

Audio Short Stories の特長

○aa(幼児レベル), A,B,C,D....X,Y,Z まで、27レベルの英語文章
○ネイティヴ音声つき
○写真、動画、バック音楽つき
○特に英会話勉強に役立つのは、ネイティヴがしゃべっている部分が赤文字表示されるので、弊社が DynEd 教材勉強の際に特に強調している、フレイズ単位の英語音声として頭に記憶させることに効果がある点です。

気軽に、楽しくDynEd の補足教材として最適です。
好みに応じて、story を選び、どんどん読んでください。

難易度の感じを掴んで頂くために、1例として、Tレベルの Titanic の物語の最初の数行をお見せしましょう:

The Grandest Ship


When it was built, many people thought it was the grandest ship to ever sail the seas. Others claimed it was the biggest, and some people even said it was unsinkable.

But on Sunday, April 14, 1912, just before midnight, disaster struck, and within three hours the Titanic, the most magnificent ship of its time, had sunk to the bottom of the Atlantic Ocean.

The Titanic was built in Northern Ireland to take people and cargo across the Atlantic Ocean.
Airplanes were still new contraptions in 1912, so the only way to travel from Europe to the United States was by boat.



ここで、はっきりと念頭に置いて頂きたいことは、日本人は英文読解には比較的優れていますが、英文リスニングには弱いので、上記英文を読んで比較的レベルが低いと思われても、いざ英語で聴くとなるとかなり難しいということです。

それを実感して頂くために、ここをクリックして、ネイティヴがしゃべるのを聴いてください

このネイティヴ英語を聴くと、やはり弊社の「口と舌の形で学ぶ英語発音」を勉強することが必要である、ということに気づかれるでしょう。

具体的な「Audio Short Stories」 利用の手続きを説明しましょう:

○ まずここをクリックして、無償のトライアル申し込みをしてください。 

Audio Short Stories 無償トライアル(1週間)のお申込みはこちらから

貴方の氏名とEメイル アドレスをブランク部分に記入してください。

○1〜2日以内に申し込み受付確認のEメイルを出させて頂きます。
URLを差し上げますから、それをダブル・クリックして次の画面を出し、「ここをクリック」、この画面から185種類の Audio Short Stories の好きなものを見て、聴いてください。
この自由に見られる期間は1週間に限らせて頂き、そのあとは見られないようにいたします。 期間中、期間後いずれでも結構ですが、毎月 \1,000 または \500 で見ることを御希望の節には次のURLより発注してください。 1ヶ月単位で発注が可能ですが、各月の中の何日からでもご希望の日から勉強開始できます。
Audio Short Stories 1ヶ月(1,000円/月)のご注文はこちらから


3ヶ月まとめると、1ヶ月1,000円が半額の500円になり、断然お得です。
その場合は下記よりお申込みください。
Audio Short Stories 3ヶ月(500円/月)のご注文はこちらから