リスニング・スピーキング教材 英会話教材。

取り扱っている英会話教材の中のリスニング・スピーキング教材をご紹介いたします。

遠藤メソッド  リスニング・スピーキング スタート・セット
(初回1ヶ月+教材DVD)

■ 発音マスター後だから、リスニング・スピーキング力も急速アップ

遠藤メソッド「発音コース」を終えた方は、英語文章を正しく自分の口から発音できるようになっており、その結果、英語発音を敏感に聴き取れる耳ができあがっています。
しかし、それだけで英会話ができるようになるわけではありません。

この発音練習で培った土台の上に、大量のセンテンス・パターンの聴き込みとしゃべりこみ(リスニング・スピーキング訓練)を積みあげることで、最終的に自分が考えていることが話せ、また相手の英語も難なく聴き取ることができる、真の「英会話力」が身に付くのです。

発音トレーニングの土台と、そのあとのリスニング・スピーキング訓練は、英会話上達のためにはどちらも欠かせないのですが、多くの方が、発音訓練をせずに始めからリスニング・スピーキング訓練に入るので、失敗しています。
まだ遠藤メソッド「発音コース」を修了していない方は、まずこちらのムービーをご覧になり、リスニング・スピーキング訓練の前に「発音」をマスターしておく重要性をご理解ください。



■ 教材の説明

遠藤メソッドのリスニング・スピーキングコースは、DynEd (ダイン・エド)社のDVD 教材を採用しています。 DynEd (本社:アメリカ)は20数年の歴史を持つ、英会話教育教材(DVD)の開発会社で、その高い教育効果が認められ、日本国内の有名小学校・中学校・高等学校・大学並びに大手企業に導入・採用されています。

世界でも、フランスやギリシャのヨーロッパ各国の教育省からはじまり、 EU加盟を目指すトルコ政府が全国民の小学校1学年から5学年全生徒の合計500万人に DynEd を使った英語学習の指導を実施しており、中国政府も100万人に、また、中国政府のあとを追って、シンガポール、ベトナム、カンボジア、マレーシア、タイ、モンゴルなどのアジア諸国が、国家レベルで、世界語としてのDynEd 英語学習法を次々と採用しています。

DynEd 教材はDVD に最優秀のネイティヴ先生が缶詰になっているものと考えて良いでしょう。 システマティックに構成されたDVD 教材の内容に従って学習を進めて行くと、自然に高い英会話力がつくようになっています。 これに加え、DVD 学習の効果を最大限に上げるために、豊富な教育経験と、確かな英語指導力を持つ指導者が必要となってきます。

国際教育研究所社長、遠藤尚雄はDynEd Japan の役員でもあり、DynEd 教材を使った英語教育を23年(2010年現在)行ってきました。 その功績が認められ、DynEd 20周年の祝典では、DynEd教育に最も貢献した者として最優秀賞を得ています。 企業や学校だけでなく、一般のお客様にもきめ細やかな個別指導を一貫して行ってきております。

経験豊かな指導者のコーチングと、高品質の教材ソフトウェアの組み合わせで、短期間に英会話力を築き上げるのが、遠藤メソッドのリスニング・スピーキング コースなのです。








■RHR理論に基づいたプログラムで英会話を自然に、短期間に習得!


言語はただしゃべられるのを聴くだけでは右耳から入って左耳へ抜けるだけで、頭にはほとんど何も残りません。 
英語音声を脳のLong-Term Memory(長期記憶領域、何年経っても忘れない)に保存するには、まずAuditory Buffer (残音領域、秒単位で忘れる)に英語音声を入れ込み、この残音が頭の中から消え去る前に大きな声で残音文章を復唱する、というプロセスを何十回と繰り返します。 そのうちに、英語音声はWorking Memory(中期記憶領域、次の日や数日後まで覚えている)に移され、それを繰り返すうちに、長期記憶領域に言語音声が浸透し、安定してきます。
これが「得会話ができる状態」なのです。

このメカニズムをRHR: Recursive Hierarchical Recognition (リカースィヴ・アイアラーキカル・リコグニション:再帰的 階層的 認識) と呼びます。 DynEd 教材はこのRHR理論に基づき、英語を無理なく自然に習得できるように作られています。



■ リスニング・スピーキングセットの内容

内容 New Dynamic English を含む8種類の教材が収録されたDVD (使用期間1ヶ月)
金額 \16,000

DVD の使用期間は、1ヶ月です。
発音1ヶ月のあと、DynEd を5ヶ月学習すると、半年で初級・中級の通訳程度のレベルになります。 ですから、この初回1ヶ月のあとは、4ヶ月延長(10%引き)をお申し込みください。



■使用教材について

DVD の中には次の8つの教材が収録されています。
DVD 使用期間内であれば、どれでも、いくつでもインストールして使用できますが、
どんなレベルの方もまず基礎教材の 「New Dynamic English」 から始めてください。(重要)


教材名 標準勉強時間
New Dynamic English Modules 1〜8 300h
Dynamic Business English Units 1〜6 110h
Functioning in Business Modules 1〜4 80h
English by the Numbers Units 1〜7 90h
Hospitality English Units 1〜6 180h
English For Success Units 1〜10 150h
English For Success Units 11〜20 200h
The Lost Secret Modlues 1〜4 60h
Advanced Listening Lectures 1〜9 200h
テスト教材: Placement Test (General), Speaking Test, Test Mountain


リスニング・スピーキングの基礎力を作り上げるのに一番優れている教材が、New Dynamic English なのです。 そのほかの教材はサイド・リーダー的なもので、基礎力をつけないまま手をつけるべきものではありません。
どんなレベルの方でも、必ず「New Dynamic English」からはじめてください。 
New Dynamic English には8モジュール ありますが、どのモジュールから始めるべきかを判定するPlacement Test が付属されています。
Placement Test を受け、ご自分の力にあったモジュールがテスト結果の画面に表示されますから、そのモジュールからスタートし、最後のモジュール 8 まで学習してください。




New Dynamic English Module 1 〜Module 8 の標準学習時間は300時間ですから、毎日2時間勉強する方なら、5ヶ月で終えることができます。(その前に1ヶ月・60時間の発音練習があります)
しかし、Placement Test (プレイスメント=位置づけ、最初にどのModule から始めるべきかを判定するテスト)の結果、最初のいくつかのModules を飛び級される方も多いので、もっと早く終える場合もあります。

その後、DVD使用期間を延長(1ヶ月\15,000、数ヶ月まとめて申し込むと最大50%の割引あり) して、New Dynamic English 以外の教材に進み、New Dynamic English で培った英会話力をさらに強化することが可能です。
「New Dynamic English」 終了後にどの教材に進むべきかは、生徒さんの状況や目的によって適する教材が異なりますので、学習指導時にカウンセリングして決定します。

DVD使用期間の延長について
DVD使用期間 1ヶ月を過ぎると教材は使用できなくなります(学習画面にログインできなくなります)。 使用期間を延長したい場合は、好きな時に1ヶ月(\15,000)ずつ延長が可能です。 4ヶ月、6ヶ月、12ヶ月とまとめて延長するとお得な割引が適用されます。
延長手続きを済ませると、お手持ちのDVDが再び使用できるようになります。


必要最低動作環境(DynEd DVD Version 2.8)

Operating System Memory (RAM) CPU
Windows XP 1 GB 1 GHz
Windows Vista 2 GB 2 GHz
Windows 7 2 GB 2 GHz
Mac OS 10.3.9以上 1 GB 1 GHz PowerPC

※ DynEd Courses & Installation DVD の Version 2.6 以降から、Windows 7 に対応しています。

どのコンピュータにも下記が必要です

・パソコンで自分の声が正常に録音・再生できること
・スピーカー+ヘッドフォンまたは ヘッド・セット
・DVDドライブ
・学習記録がインターネットを通じて保存されるため、学習にはインターネット接続可能なパソコンが必要です。 定期的にインターネットに接続すれば、一定期間はオフラインで学習することが可能です。