遠藤メソッド 英文法特訓コース






「理解学問」である英文法が、短期で分かるようになります

英文法は、「暗記学問」ではなく、ひとつひとつの項目を理解しながら積み上げていく「理解学問」です。

したがって、ある段階で理解不足のまま次に進もうとしても、うまくいきません。

「英文法がニガテ」という方は、分からないところを分からないままにして、あるいは、自分がどこが分かっていないのかさえ分からない状態で次に進もうとするため、挫折しているのです。

文法書をいくら読んでも分からないことを、別の角度から分かりやすく教えてくれる人がいないことも、原因です。

遠藤メソッドの英文法特訓コースは、自宅に居ながら、E-mail やスカイプによる懇切丁寧なサポートが受けられ、どんな初歩から始める方でも、最終的には高度な英文法を理解できるまで責任をもって指導します。


英文法が完全に理解できる=お金に換算できないほど貴重な財産

英文法の真髄を本当に理解するレベルにまで達することは難しいことですが、「遠藤メソッド」ではこの難しい英文法を、全ての人に、非常に短期間(1〜2ヶ月)で、徹底的に判らせる教育法を作り出しました。

弊社では、「発音コース」と「ヒアリング・スピーキングコース」をとおして、短期間で高いレベルの英会話力をつける教育をしていますが、その途中過程で必要な英文法教育を提供しています。
つまり、目的は、単に学校の試験やTOEIC などの資格試験で高得点をとるためだけでなく、高等英会話の習得に役立てるためなのです。

英文法が完全に分かることで、貴方が見る英語の世界はガラリと変わるでしょう。
価格は¥5,000と手頃ですが、「英文法特訓コース」で得られるものは、一生モノの、貴重な財産となるでしょう。

英文法特訓コース受講生と教育責任者:遠藤尚雄とのやりとりを一部紹介します。
このお二人とも、それまでの「わかるかわからないかが曖昧なままに、丸暗記しよう」と言う勉強法を止めて、「徹底的に判るまで自分の頭を振り絞って考える」勉強態度を身につけたことが成功の鍵だったのです。


英文法特訓コースの内容

・補助教材として書籍「新訂増補 マスター英文法」\1,820 を使用。
 書店で購入できる方は、ご自分で用意しても結構です。

・弊社が提供する「遠藤尚雄の英文法」の(1)から(6)までを、厳密に、着実に、勉強する。

(1) 最も手っ取り早い英文法の勉強法
(2) 英文法補足
(3) 文型の区別
(4) 句の解釈
(5) 不定詞
(6) 分詞




※遠藤尚雄の英文法(1)〜(6) の内容は、ご購入後にお送りします。




(1), (2), (3), (4), (5), (6) の順序で学習し、「マスター英文法」のペイジ数を指定しているところを補助教材として読むと、学校勉強では分からなかったところまで深く英文法が理解できるような構成となっています。

(1) の「最も手っ取り早い英文法の勉強法」が一番重要です。

(2) は英文法用語を整理した表ですが、これも非常に重要です。
この中に出ている英文法用語のそれぞれの意味は十分、分かるようにしてください。 

分からない場合は「マスター英文法」の Page 1〜45を読んでください。 
各々の英文法用語の意味を理解するだけでなく、それぞれの英文法用語の相関関係も十分理解した上、記憶してください。

そのあとは、以下の要領にしたがって、(3), (4), (5), (6) の英文問題をプリント・アウトして、解答を鉛筆で書き込み、弊社に提出してください。


添削サーヴィスと、E-mail 質問(回数は無制限、分かるまで!)

英文法特訓コースをお申し込みいただいた方は、(3)、(4)、(5)、(6)の添削サーヴィスと、それに関するE-mail 質問(回数無制限)がご利用いただけます。 

●解答記入上の注意
B 程度の濃い鉛筆を使用し、目的語 O と補語 C の区別などがはっきりわかるように注意して記入してください。

●提出の仕方
スキャンした画像をE-mailアタッチメントで送ってください。

その手順は
@プリンタから答案の画像をスキャンして、PCに取り込む。
A取り込んだ画像をE-mailに添付する。

上記の方法で送れない場合に限り、郵送、またはファックスでの提出も受け付けます。

   弊社住所:〒186-0002 東京都国立市東1-15-13-1102 
   株式会社 国際教育研究所
   弊社ファックス番号: 042-595-9147

なおファックスの場合は、細かい字が鮮明にでない場合がありますので、文字の判別がしやすいよう、解答記入には特に注意が必要です。

●弊社による添削
生徒から送られてきた例文を文法的に解析したものを弊社で添削したものを送り返すか、正しい回答をお送りします。  (3), (4), (5), (6) の順序の全ての例文を弊社で添削した段階で、「英文法特訓コース」を終了とします。 

●コース終了後の質問
コース終了後と言えども DynEd教材勉強時または、それ以外の英文を読んでも文法的に分からない場合は、まず「マスター英文法」の関係ペイジを読んでください。
それでも分からない時は弊社にE-mail で尋ねてください。 「マスター英文法」内で関連ペイジを探すには、書籍の「目次」から探すよりも、書籍の末尾にある「索引」から探す方がはるかに便利です。

●「英文法特訓コース」\5,000の費用内訳
弊社の添削及びコース修了後の質問はすべて 初期費用 \5,000 の中に含まれています。別途費用がかかるものは次の2項目のみです:

@「マスター英文法」購入費 \1,820

Aイーメイル交信/ファックス交信だけでは、生徒が理解出来ない場合は Skypeで直接話し合うことにより解決しますが、この場合は、個別指導料1回 \5,000


英文法特訓コースに必要な補助教材書籍「マスター英文法」をお持ちでない方は、
こちらからご注文ください